旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ショックだった出来事
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。


goki.jpg


つい一週間前のことである。

夜中の3時ごろ目が覚め、小用を足そうとトイレのドアを開けたその次の瞬間、僕の足元を、するするっと黒い物体が走り抜けた。

も、も、もしや。。。

一呼吸置いたあと、再び、その黒光りした物体が目に入った。

寝ぼけ気味だった僕は、一気に目が覚めてしまった。

僕がみた黒光り、そう、それは、ゴキさんである。

僕は、虫全般が好きじゃないが、特に、ゴキさんは苦手である。
できれば、遭遇したくないと思って、今まで一人暮らしをしてきた。

実際、社会人一年目に住んでいたおんぼろ寮で見かけて以来、お会いしていなかったのだが。。。

引っ越してちょうど一年しか経ってないのに、会ってしまった。

なぜだ?
けっこうきれいに使ってるのに。

ゴキさんと会うことなど想定していなかったため、部屋にはゴキさん撃退用の道具は一切なかった。
おかげで、夜中の3時過ぎに、15分以上、ゴキさん退治に時間を費やしてしまったのである。

ということで、さっそくその翌日にドラッグストアにゴキブリホイホイを買いにいった。

ゴキさん撃退用の道具はたくさん売ってたけど、やっぱり、元祖はゴキブリホイホイだよね。いま狭い部屋にゴキブリホイホイトラップが張り巡らされている。


が、それ以来、一度も見ていないし、ホイホイでも捕まえていない。

もう僕の部屋にはいないのか、それともどこかにひっそりと隠れ住んでいて、寝静まった夜にパーティでもやってるのだろうか。

不安な夜は続く。

c-man
スポンサーサイト

テーマ:キタ―――(゜∀゜)―――!!!!! - ジャンル:日記

現代版わらしべ長者 “靴下長者”
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。

24~26センチ Mサイズ足底がタオル地状のスニーカーソックスブラック・グレー・アイボリー・ホ...  第16弾【送料無料】訳あり 24/26男性用5足福袋抗菌防臭のしっかりソックス お試しにも【夏の...  足の裏までおしゃれにキメよ☆クマ(ライオン?)の滑り止めつきスニーカーソックス3足セット(2...


先週の土曜日、うちの近辺は、すごい大風が吹いてたんだけど、
ゼミのOB会で酔っ払って帰ってきたぼくは、
洗濯物を干してたことなどすっかり忘れて寝てしまいました。

日曜日に目が覚めてカーテンを開けると、
靴下を10足ほどつるしたラックがどっかに
吹き飛ばされてた!
ベランダから下を覗いてみてもどこにも見あたらへん。

なので今日、仕方ないので、仕事帰りに
ユニクロで靴下8足と、靴下ラック2号を
買って帰ってきたら何と!
どこから誰が拾ってきてくれたのか、
1階の郵便受けのところに、
靴下ラック1号が、靴下10足をぶら下げて
かかってるではありまへんか!!


こうして、朝には靴下貧乏になったのに、
夜には靴下18足も持ってる靴下持ちに
なったのでした。
めでたしめでたし。

靴下長者:175

P.S.
c-man、靴下1足500円で買わない??

ロボットは人間に危害を加えてはならない

※昭和43年生まれ「ゼンマイ式歩行ロボット」

おととし、『アイ,ロボット』として映画化もされた
SF小説の巨匠アイザック・アシモフの短編集『われはロボット』では、
“ロボット3原則”が提唱されています。

その第1原則が、「ロボットは人間に危害を加えてはならない」

でも、原則は破られるためにあります。

高度1万2千メートルを30時間も飛べる無人ロボット兵器「プレデター」。
例えば、米国で操作をしながら、アフガニスタンまで飛ばして、
反米武装勢力を攻撃することができます。

今、イラク戦争に「プレデター」200機が投入されているそうです。
今年中にさらに400機増やすらしい。

ロボット戦争の足音がもうそこまで。。

とどまることを知らない科学技術の進歩。
もうそろそろスローダウンしてもいいんじゃないの?

人間に多様性がある限り(そして多様性は基本的にすばらしいんだけど)、
いいやつもいればわるいやろうもいます。

身に着けることによって、人間の力を何倍にも増強させる
ロボットスーツ。

このスーツの力を借りて、今年の8月上旬、アルピニストの野口健さんが、
筋ジストロフィーという病気を持ってる人や、四肢麻痺の人たちと一緒に
スイスのアルプス山脈登頂
をしようとしています。

このロボットスーツを開発した筑波大教授の山海さんは、
米国国防省からロボットスーツの軍用化に協力して欲しいと
要請を受けたとき、きっぱり断ったそうです。

米国国防省が資金援助してくれたら、さらに一気に開発が進むだろうし、
すごいお金持ちになれたかもしれなかったんだけど。

175


テーマ:サイエンス - ジャンル:ニュース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。