旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チカン アカンから読み解く 言の葉入門
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。

kanban_2401.jpg

「痴漢は犯罪です。」という看板よりも、
チカン アカン」という看板のほうが効果があると思う。
似たような音の言葉を使うことで韻を踏んでいるから印象に残るのです。

言葉の持つ音っておもしろい。

例えば、ぼくはスペイン語の言葉の音が好きだから、
たまにテレビでスペイン語講座を見たりする。

スペイン語をぺらぺらとしゃべっているのを聞いていると、
「ララララ ラララ」って聞こえて、言葉の音が心地がいいのです。
(何を言ってるかは全然聞き取れないけど。)

フランス語の言葉の音は、「ムシュムシュ ムムム」って感じ。
ドイツ語は、「ゲッヘガッハ ゲッヘガッハ」って感じ。
中国語は、「チェンツィー チェンツェー」って感じ。

昔、スペイン人の友達に、日本語の音はどういうふうに聞こえるか?って
聞いてみたことがある。

日本語は、「タカタカタカタカ」って聞こえるらしい。
信じられん。

175

チカン撃退グッズ!

2割引価格で販売中【◇】三菱 LEDライト付防犯ブザー 37820【秋風0912】  (防犯対策)警報ブザー(ブルー)  




スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

わたしの喪失体験(靴底編)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。

クロケット&ジョーンズ/Crockett&Jonesセイモア ブラックカーフ 7.5  ワイルドカイマン 高級マエストロシューズ  Crockett & Jonesクロケット&ジョーンズ ALEX [BROWN]

Crockett & Jones クロケット&ジョーンズ CONISTON [TAN]  2006新作~イタリア製 REGAL (リーガル) ビジネスシューズ 【プレーントウ】 Y901 Made i...  プラダ【'06/07秋冬新作】柔らかなしぼ革の美しさ。ウイングチップのブラウンシューズ

昨日、会社の帰り道。
前を歩いてたおじさんの靴底が磨り減ってるのが見えた。

ふと自分の靴底も見てみたら、かかとのとこが少し磨り減っていた。

その後、電車の中で、磨り減った靴底はどこにいくのか考えていた。

何十万人もの雑踏がある渋谷ハチ公前の交差点なんかでは、
1日で1センチくらい靴底が堆積してもおかしくないのに、
でもそんな話は聞いたことがない。

ほんと靴底って不思議よね。

175



テーマ:謎は謎なんだからしょうがない - ジャンル:

『週末とは何か?』
weekend


週末は、時間があるからいろんなことを考えてしまう。

例えば、この前の週末には、“週末とは何か?”を考えてた。

週末とは、金土日のことじゃないか!と思うかもしれない。

でもそう定義してしまうと、火曜日と水曜日が定休日の会社で働いてる人の
週末ライフブログは、仕事の話ばかりになってしまう。
そんなブログ、誰も読みたくない。

だから週末とは、“お休みの日とその前日”という定義が正しいんだと思う。

ということは、水曜日と日曜日が定休日の会社で働いてる人は、
1週間の半分以上が週末じゃないか!くそ~、うらやましい。

いや、待てよ。月水金の3日間だけ働いてる人なんて、毎日週末なのか。

と、こんなことを考えてたら、あっという間に週末が終った。

175

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

どうして夕焼けは赤いのだろう。
yuuyake.jpg




夕焼けは、どうして赤いんだろう。

田舎道をドライブしていたある日の夕方、赤く染まった空を見ながら、彼女はつぶやいた。

僕は、こう言った。

夕暮れ時、恋人たちは川辺で寄り添い、それぞれに愛の物語を語る。
そんな無数の恋人たちの愛の語らいを見つめる太陽が、頬を赤く染めるからさ。


ちなみに、こういう説も有力です。


c-man

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。