旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は土用の丑の日
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。

unajuu.jpg


今日は、土用の丑の日。
(今年は2回あって、もう1日は8月4日)

丑の日の由来は、有名なので、知ってる人も多いと思う。

江戸時代、商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した。
(wikipediaから引用)

とのことだ。


さて、理由はともかく、うなぎは美味しいので、ブームに乗って、毎年この時期一回は食べることになってしまう。

一度行った、銀座にある竹葉亭で口にしたうなぎは、柔らかくて、ふわふわで、感動。



ところで、関東と関西ではうなぎの調理方法が違うのです。
江戸時代、武士の文化の影響を受けた関東は、腹を開く=切腹というイメージなことから背開き、
一方、商人文化の影響が強かった関西では、腹を割って話そうってことで、腹開き、
になったという。

僕は、関西出身なので、腹開きのうなぎをずっと食べてきた。
そのため、大人になって関東で食べるうなぎに違和感を感じるかというと、全然そんなことはなくて、旨いもんは旨い!
のであります。

c-man

人気blogランキングに参加しています。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
うなぎ
土曜の丑の日、池袋東口のうなぎ専門店でうなぎ食べました。
びっくりしたー。まずかったー。

ほんと、竹葉亭のうなぎはおいしいよなあ。
高かったけど。
【2006/07/24 21:19】 URL | 175 #n05n40aw [ 編集]


お、いいものたべてんじゃーん!
私は1日遅れで今日食べたよ。
大丸で買ったよ。6時半の時点でさいごのひとつ・・・
うなぎブームは続くのか・・・
【2006/07/25 00:38】 URL | miwa1 #- [ 編集]

美味しいうなぎにめぐり逢いたい・・・
うなぎ・・・実は自分からすすんで食べたことが、ない。
ひつまぶしは好き。
でも、うなぎ屋さんに出かけたり、土用だからと買ってきて
食べたりしないんです。
きっと美味しいうなぎに出逢えてないから。
参考にして、次回の土用には、美味しいうなぎにめぐり
逢ってきます。
【2006/07/27 13:20】 URL | Amedio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://donzokokai.blog73.fc2.com/tb.php/22-7fbc125b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。