旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『僕のスウィング』を観る
にほんブログ村 映画ブログへ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。


swing.jpg


ぼくが好きな映画監督を3人挙げるとしたら、スティーヴン・ソダーバーグ、
アキ・カウリスマキ、トニー・ガトリフですが、今日はそのトニー・ガトリフ監督の
映画『僕のスウィング』を紹介します。ぼくが一番好きなフランス映画でもあります。

夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来た、マジメなそばかす少年のマックスは、
おばあちゃんに、「ロマ民族(放浪の民ジプシー)となんて付き合うんじゃありません!」
って言われてるのに、どうしてもギターが習いたくて、ロマのギターの先生の元に
通い始めます。
そして、そこで、黒い大きな瞳を持つ少年のようなロマの娘スウィングと知り合い、
ギターのレッスンの後には、いつも一緒に遊ぶようになります。
川で魚を捕ったり、草原を走り回ったり、雨上がりのぬかるみで泥だらけになったり。

そんなマックスを見て、おばあちゃんはカンカンに怒って、外出禁止令を出すのですが、
マックスは、窓から抜け出して壁を乗り越えて、スウィングの待つ自由な世界に行って
しまい、相変わらず泥んこになって帰ってくるのです。

それはまるで、大学時代はお勉強に忙しくて狭い水槽の中に閉じこもってたC-manが、
三十路になった今、大いにはじけて毎日泥んこになって遊んでる姿と重なり、
とても微笑ましくなります。

映像がきれいでキラキラしてて、ロマ民族の音楽もすごいよくて(サントラ買った)、
笑顔に満ちていて、ちょっと甘酸っぱい、そんなハッピーな映画です。

夏の終わりに、お奨めの一本です!

175
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

とことん寂しい大学生活だったんですね…c-man…
【2006/08/25 10:40】 URL | らぐじ~ #Edq3rQpA [ 編集]


思い切り誤解ですから。
【2006/08/25 22:05】 URL | c-man #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://donzokokai.blog73.fc2.com/tb.php/26-ab721c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。