旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Blunt(ジェームス・ブラント)を聴く。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。


Back to Bedlam Back to Bedlam
James Blunt (2005/10/04)
Custard/Atlantic

この商品の詳細を見る


テレビドラマの主題歌で使われたり、テレビやラジオで流れまくったりしてるので、洋楽を全然聴かないって人でもご存知な人多いでしょうが、最近、僕の部屋でも、流れまくってます。

James Blunt(ジェームス・ブラント)。

ジェイムス・ブラントは、元英国軍人という異色の経歴の持ち主で、紛争中のコソボに派遣されていたこともあるとのこと。


アコースティックな感じでやわらかいメロディと、切なげな声が、ぴったりと合っていて、優しい感じがして、夜中にブログを書いたりしているときに聴くには、ぴったりだと思います。

アルバム「Back to Bedlam」、オススメです。

なかでも、紛争中のコソボで宿営地でブーツを履いたまま書いたという"No Bravery"や、ドラマの主題歌に使われていた"You"re beautiful"は、何回聴いても飽きない、いい曲です。

歌詞もまたいい(らしい。英語分からないけど)。

ツタヤで借りられるので、みなさんも、ぜひ。

c-man

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

洋楽、色んな人に教えてもらっていても、おもしろいほど、覚えられないんだけど、(だって横文字なんだもん!)ツタヤいってみまっす!
【2006/08/03 00:38】 URL | にしえみ #- [ 編集]


僕も、洋楽は、普段そんな聞くほうじゃないし、なかなか覚えられません。
ツタヤの上位にある曲を視聴してみて、何となく気に入ったものを借りてきてるって感じです。
また、紹介したいと思います。
【2006/08/03 21:38】 URL | c-man #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://donzokokai.blog73.fc2.com/tb.php/33-ac248c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

James Blunt

Back to Bedlam2004年10月現在、全英アルバムチャート4週連続1位、シングルチャートにおいても3週連続1位(M-2 You\'re Beautiful)と大ブレイク中のジェイムス・ブラント。元英国軍人という変わった経歴の持ち主のシンガー・ソングライターです。M-10 No Bravery は、彼が英 NaoLOG【2006/08/04 00:11】

ジェイムス・ブラントのパロディVIDEO

デジタルARENAの記事から。アメリカではヨン様的存在? ジェイムス・ブラントがもたらす夫婦の危機これです。「YouTube」に関しては、こんな記事も。(CNET Japan)ハリウッドの注目を一身に集める「YouTube」 キャンペーンなび【音楽と映画のBLOG】【2006/08/04 09:50】

James Blunt『Back To Bedlam』

今巷で流行りまくってるらしいjames blunt(ジェームス・ブラント)。 結構最近まで聴いたことが無くて、 つい先日友人との共通の話題を作る為(笑)購入しました。 これだけ馬鹿売れしてるだけあって 知らず知らずテレビ等で多少は耳にしていて 購入する前からどんな シンガーソングライター愛聴ぶろぐ【2006/08/04 21:00】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。