旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森村桂さんの 『天国にいちばん近い島』 を3回読む
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。

tengokuchikai.jpg


今日は、ぼくが一番好きな旅行記、森村桂さんの『天国にいちばん近い島』を紹介します。

『海をね、丸木舟をこいで、ずうっとずうっと行くんだ。
するとね、地球の、もう先っぽのところに、真っ白な、サンゴでできた島が一つあるんだよ。
それは、神さまのいる天国から、いちばん近い島なんだ。
地球のどこかで神さまをほしがっている人があると、神さまは、いったんそこに降りて、
島の人に丸木舟をだしてもらって、日本へ来たり、アメリカへ行ったりするんだよ。

だからその島は、いつ神さまがとびおりても痛くないように、花のじゅうたんが
一面にしいてあって、天に近いからいつもお日さまを浴びて、明るくて、あたたかいんだよ。
その島の人々が黒いのは、どこの国よりもお日さまをいっぱいもらっているからなんだよ。
その島の人々は、神さまと好きなだけ逢えるから、みんなみんな幸せなんだ』
 

幼い頃、お父さんにずっとそんな話を聞かされていた森村さんは、
ふとした拍子に、フランス領ニューカレドニアのことを知ります。

そして、お父さんが話してた天国にいちばん近い島は、
きっとニューカレドニアのことに違いない、と確信した彼女は
ニューカレドニアから鉄鉱石を輸入している貿易船に乗せてもらうため、
鉄鉱石会社の社長に突然手紙を書き、その社長の計らいで、
本当にニューカレドニアに行くことになります(すごい初海外旅行だ!)。

しかし、ニューカレドニアにやってきた森村さん。フランス語も分らないし、
現地の日本人には、こんな何もない島に目的も無くやって来た
怪しい日本人というレッテルを貼られて距離を置かれるし、孤独な毎日を過します。

そんな日々が続き、あまりにも辛いので、日本に帰ろうと思ってた時、
偶然に知り合った、片言の日本語を話すベトナム人のおばちゃんの紹介で、
森村さんは、心優しい日系2世の夫婦と知り合うことができます。

そして、その夫婦との出会いをきっかけにして、森村さんは、
現地の島民ともどんどん仲良くなっていきます。
もちろん言葉の壁はありますが、森村さんに勝手なレッテルを貼って
距離を置いてきた現地の日本人たちとの会話よりも、
英語がほんの片言しか通じない島民たちとの会話のほうが
ずっと通じ合うものがあるのです。

ニューカレドニアの本島で2ヶ月を過した頃、
森村さんは、現地の島民に招待され、ウベア島に遊びに行きます。
島民たちの村で8日間を一緒に暮らし、新年を迎えます。

そして、その島で、信じられないくらい美しい海を見ます。
底抜けに明るく、しかも静かな、澄みわたった真っ青な海。




あ~、最高だ~!
(今年の夏、海に行く機会がなさそうな人は、この本を読みましょう。)

175
スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

最初に書いてあるこの文、
いつ読んでも素敵だと思うし、
しかも本当の話だからさらにすきに
なったー!

この前、”神さまと好きなだけ逢えるから、
みんなみんな幸せな島”に近い島の
”バヌアツ”が世界一幸せな国に
選ばれたもんね。

南太平洋っていいな。
いつか行ってみたい・・
【2006/08/13 19:56】 URL | 藻 #NkZVZrtM [ 編集]


1回だけ読んだな~。まだ本棚のどこかにあるはずだな~。探してみよう。
【2006/08/13 23:21】 URL | らぐじ~ #Edq3rQpA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://donzokokai.blog73.fc2.com/tb.php/40-42b5ed8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。