旅に、グルメに、読書に、映画……      週末ライフの過ごし方
旅好きで多種多様な趣味を持つ、週末ライフを謳歌しているメンバーたちの日記です。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しにゃさん

Author:しにゃさん
週末が忙し過ぎて、
平日になるとほっとする
そんなみんなの週末ライフです。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングに参加中

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

訪問者数

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日は、熱々の温泉で汗をかく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村に参加しています。一票応援よろしくお願いします。


s-sukayu.jpg



毎日暑いですね。

でも、暑いからといって、室内の冷房がガンガンに効いた部屋にばかりいると、すぐに夏バテになってしまいます。

こんなときは、温泉に行って汗をかいてみよう。

先週末、僕は、国民温泉第1号の認定を受けた「酸ヶ湯温泉旅館」に行ってきました。

「1000人風呂」と呼ばれる総ヒバ造りの大浴場は、広々として気持ちいい。温泉の近くから硫黄の匂いが立ち込めていますが、実際に入ると、これまたすごい匂いがします。お風呂からあがった後も、しばらく匂いが消えません。。。


場所ですが、青森県の八甲田山スキー場のすぐ近く。
スキー場に行った帰りなんかに行ったら気持ちいいだろうなあ。

近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りを。

ちなみに、酸ヶ湯温泉は、混浴という日本が世界に誇るべき伝統を守る由緒正しい温泉。
混浴と聞くと、慣れない女性は、えっ!?って躊躇するかもしれませんが、一応真ん中に「左は男、右は女」という境界線というか目安がありますので、ご安心を。


伝統文化を大事にしてきた僕が言うので、説得力があるかと思いますが、ぜひとも混浴文化を守っていってほしいものです。


c-man
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

おいっ、また青森かいっ!
気軽に立ち寄れるかっ!
でも、女性の方々、混浴へはお気軽に…。
【2006/08/16 14:16】 URL | らぐじ~ #Edq3rQpA [ 編集]


混浴でウワサの酸ヶ湯温泉ですね!?
実はお気に入りのマンガに出てきます。

温泉情報の詳細に行ってみて気になりました。「関東周辺 立ち寄り温泉みしゅらん」・・・関東周辺ではない気がするのですが、Amedioの気のせい?
【2006/08/16 21:15】 URL | Amedio #- [ 編集]


懐かしい・・・

昔、青森に住んでた頃、よく親に連れられて
酸ヶ湯温泉に行きました。
すごい煙だから、一度、迷子になった記憶が。

りんごのようなほっぺたをした小学2年の頃の出来事です。
【2006/08/17 01:48】 URL | 175 #n05n40aw [ 編集]

ソファベッド
ソファベッドを探すなら http://www.carrot-import.com/100804/215472/
【2008/09/26 22:45】 URL | 名無しの権兵衛 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://donzokokai.blog73.fc2.com/tb.php/51-56f5fec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。